goo サイト内 web全体
ホーム > 防府胃腸病院 > 外科手術件数

外科手術件数

平成24年 平成25年 平成26年 平成27年
食道 良性 2 (2) 6 (6) 4 (3)
悪性 1 2 (1)※ 1
胃・十二指腸 良性 1 (1) 7 (5) 5 (1)
悪性 27 (4) 43 (22) 33 (15) 35 (15)
良性 54 (18) 50 (25) 65 (37) 61 (29)
悪性 51 (14) 71 (24) 65 (26) 56 (31)
良性 73 (58) 39 (35) 71 (61) 60 (49)
悪性 7 (1) 2 4 (2) 1
良性 1 1 1 (1)
悪性 12 5 10 6 (1)
良性 1 1
悪性 3 3 10 (2) 8
良性 2 (2) 1 (1) 1 (1)
悪性
良性
悪性 1 1
その他 良性 67 (12) 75 (2) 60 (41) 64 (48)
悪性 1 5 3 (1)
297 (107) 296 (114) 339 (196) 308 (180)

()は腹腔鏡手術を再掲載しています

※・・・胸腔鏡と腹腔鏡の併用

NCDの外科手術・治療情報データベース事業への参加について

医療の現状を把握するため、関連する多くの学会が連携し、「一般社団法人 National Clinical Database」(NCD)を立ち上げ、データベース事業を行っています。

同事業は、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。
当院も、この事業に参加しています。

山口県地域がん登録事業の参加について

山口県地域がん登録について

一定の対象集団(山口県の場合は、山口県在住の方を対象。)において、一定の期間に新たに「がん(悪性新生物)」と診断された方について、診断時の情報や、その後の生死情報を集めて、罹患(りかん)数、生存率などを測る取組を「地域がん登録」と言います。

こうしたデータを集計・分析することによって、地域や性別、年齢によってかかりやすいがんの種類や、どのような治療がより効果があるのか等を知ることができ、がんの実態、その地域の特徴に合わせた医療計画や予防対策を立てることにつながるだけでなく、実際に行なわれたがん対策等を評価するための貴重な資料となります。
当院もこの事業に参加しています。

ページトップへ