一般財団法人 防府消化器病センター

Instagram

〒747-0801 山口県防府市駅南町14-33

0835-22-3339

お問い合わせ

防府胃腸病院 – 沿革history

沿革History

昭和39年   2月 長崎進により 長崎胃腸科外科医院 開設
防府消化器病センターの原点は、長崎進先生の長崎胃腸科外科医院の開業に始まります。
昭和39年2月1日に防府天満宮参道脇の旭町の旧家を借り、一人で外科手術を含めた胃腸疾患の診療を開始しました。
その後、南園義一先生、戸田智博先生とともに、現在の地で三者共同経営という形態をとりながら、当センターの礎を作り上げました。
昭和41年   12月 長崎進、南園義一共同経営にて 防府胃腸科医院 開設
許可病床19床 職員数20名
昭和45年   4月 戸田智博共同経営参加
昭和46年   1月 防府胃腸病院 開設 許可病床41床 職員数47名
昭和54年   4月 財団法人 防府消化器病センター 設立
理事長:長崎進、常務理事:南園義一、戸田智博
昭和56年   4月 病院新築 許可病床150床 職員数111名
簡易オーダリングシステム導入(NEC ACOS250/40)
昭和57年   4月 許可病床180床
昭和62年   5月
       12月
救急医療機関 指定
日本消化器内視鏡学会認定指導施設
昭和63年   1月
       10月
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本消化器病学会認定施設
平成元年   12月 オーダーリングシステム稼働(NEC ACOS3300/10)
平成4年   11月 日本大腸肛門病学会専門医修練施設
平成7年   1月 PCオーダリングシステム導入
平成10年   4月
        5月
       10月
許可病床163床 職員数196名
南園義一 理事長着任
日本消化器集団検診学会認定施設
平成12年   5月 川野豊一 理事長着任
平成14年   4月 許可病床120床 職員数147名
平成15年   7月

       10月
新病棟での診療開始
NEC電子カルテシステム・PACS導入
臨床研修病院指定
平成16年   3月 新築2期工事竣工
平成23年   4月
       10月
三浦修 理事長着任
施設基準 一般病棟入院基本料 7対1算定開始
平成24年   3月 CT装置更新 TOSHIBA Alexion TSX-032A 16列マルチスライス
平成26年   4月
       11月
法改正により 一般財団法人 防府消化器病センターへ
遠隔画像診断開始 山口医療画像研究センター
平成28年   4月 DPC準備病院
平成30年   4月
        8月

       12月
DPC病院
食道内科、リハビリテーション科 新設 入退院在宅療養支援室設置
一般病床60床を地域包括ケア病棟へ転換
平成31年   1月 肛門外科 新設
令和元年   6月

       12月
マンモグラフィ装置
Peruru DIGITAL(MGU-1000D)設置
医療情報システム 県央デルタネット運用開始
令和2年   4月 AI問診 導入
山口県新型コロナウイルス感染症入院協力医療機関Iに指定
令和3年   4月 広島大学病院寄附講座 「防府消化器病センター内視鏡外科講座」開設

前のページに戻る