一般財団法人 防府消化器病センター

〒747-0801 山口県防府市駅南町14-33

0835-22-3339

お問い合わせ

お知らせ NEWS

内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)が新しくなりました

2015.02.28

内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)が新しくなりました。

先端部外径8.9mmのデジタルハイビジョン細径スコープ、先端部外径5.4mmの経鼻極細径スコープ等を導入しています。従来のハイビジョン画質を大幅に上回る高精細画像ですので、今まで以上にがんなどの微細病変の早期発見が可能となりました。

 

 

胃内視鏡(胃カメラ)検査の受け方

 ◆楽に胃内視鏡(胃カメラ)検査を受けるコツがあるのでしょうか?

  なるべく緊張せず検査を受けてください。胃カメラ検査を予約する時に、以下の点を良く聞いておくと、あまり緊張せず安心して検査が受けられます。

  なぜ胃カメラ検査をしなければいけないか?(必要性)

  胃カメラ検査の良い点は何か?(メリット)

  胃カメラ検査をどのような方法で行うのか?(方法)

 

緊張したままで胃カメラ検査を受けると、

  喉に力が入って胃カメラが通りにくくなります。

  胃も緊張して空気がたくさん入ります。

  すると、ゲップが出たり吐き気がしたりし、最終的に検査の時間が長くかかります。

 

◆胃内視鏡(胃カメラ)検査の長所は、どんなことでしょうか?

 正しい診断が早くできることです。そして、その結果適切な治療が早くできます。

 例えば、胃癌(胃がん)を早く見つけることができると、手術をしなくても胃カメラで治療ができます。そうすると、治療時間も短く、入院期間も短く、医療費も安くなります。

 

◆胃の不調が全くない方の心構えは?

 1年に1回、定期的に胃内視鏡(胃カメラ)検査をお勧めします。

 胃癌(胃がん)が早く見つかる方は、ほとんど自覚症状はありません。40歳を過ぎたら、1年に1回、定期的に胃カメラ検査をするのが一番理想的です。

  検査で問題なければ、その後1年間は安心して、過ごせます。10分程度の簡単な胃カメラ検査です。定期的に胃カメラ検査をしましょう! 

 

土曜日も 、前日午後9時から絶食であれば、予約なしで胃内視鏡検査(胃カメラ検査)が可能です。常勤医師が交替で胃内視鏡検査(胃カメラ検査)を行います。

詳しくはお問い合わせください。

 

一般財団法人 防府消化器病センター 防府胃腸病院

所在地:山口県防府市駅南町14-33 (山口県の中央部 瀬戸内海に面した街)

診療科目:

消化器外科、消化器内科、内視鏡外科、内視鏡内科、疼痛緩和内科、胃腸外科、胃腸内科、外科、内科、放射線科

 

※ 一般財団法人 防府消化器病センター 防府胃腸病院は、山口県防府市(防府市役所前)にある消化器専門の病院です。

腹腔鏡下手術(単孔式) 、腹水治療(KM-CART) 、緩和ケア 、内視鏡検査・治療(胃カメラ・大腸カメラ) 、人間ドック 、健康診断・ピロリ菌検査・頸動脈エコー検査)

胃腸科コラム胃腸とこころ 、からだにやさしい胃腸科レシピ

東京女子医科大学関連病院 、九州大学関連病院

前のページに戻る