一般財団法人 防府消化器病センター

Instagram

〒747-0801 山口県防府市駅南町14-33

0835-22-3339

お問い合わせ

お知らせ NEWS

広報誌「いてふ」第84号(5月号)

2024.04.30

広報誌「いてふ」第83号(4月号)☚クリック

(2024年5月発行)

防府胃腸病院 広報誌「いてふ」第84号 目次

◇防府音楽祭 協賛スピンオフ
 スプリングコンサートを開催しました

 4月15日、「防府音楽祭協賛スピンオフ スプリングコンサート」を開催しました。
元東京都交響楽団チェロ首席奏者の田中雅弘さん、東京都交響楽団オーボエ首席奏者
の広田智之さん、ピアノは喜多村裕美さんと刀根由貴子さんの4名の方がご出演され、
「荒城の月」「からたちの花」などを演奏していただきました。
 軽やかなオーボエと重厚なチェロの音色にそれぞれピアノの音色が重なり、春のや
さしい陽光が差し込む外来ホールに響き渡りました。4年ぶりの院内コンサートとなり
ましたが、患者さん、地域の皆様、そして職員が素晴らしい時間を共有することがで
きました。地域とともに歩む当院として、今後もこうした機会を作っていけたら、と
考えています。

◇「看護の日」イベント開催のお知らせ
   看護部長 中村 章子
 「看護の日」イベント開催のお知らせ
 毎年5月12日は看護の日、私たちが看護の基本に立ち戻る日です。看護の日を迎える
にあたり、以下のとおり院内でイベントを開催します。多くの皆さんのご参加をお待ち
しております。
➢日 時:5月14日(火)9:30~11:30
➢場 所:防府胃腸病院 1階外来ホール
➢内 容:ミニ講演「きちんと手洗いできていますか?」
     効果的な手指衛生についてのポスター掲示、健康相談、
            看護の日シャープペンシルの配布(数に限りあり)

◇新任者研修を行っています
         教育委員会
 4月1日、入職式が行われ、5名の職員が新たなスタートをきりました。
 三浦病院長から新入職員へ「医療を取り巻く環境の厳しさは続いていますが、他の施設
との連携をとって患者さん及びご家族の対応をしています。1日でも早く慣れて1人の医療
人、プロフェッショナルとして活躍してほしいと思います。」と歓迎の言葉を贈られました。
 新入職員を代表して看護部の上田なつみさんは、「人格をみがき、社会性、公共性を身
に着け“信頼の輪”を心に刻み頑張ります」と力強く挨拶をされました。
 新たな仲間と共に、今年度も当院の理念である「質の高い安全で温かみのある医療」を
提供すべく全職員一丸となって頑張ってまいります。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

◇「腸活コラム➋」「智に働けば角が立つ、情に棹させば流される」とは?
 「智に働けば角が立つ、情に棹させば流される」。これは「草枕」の冒頭、夏目漱石の
言葉ですが、世の中…バランスをとることがとても大切。災害でも自助が大切ですが、健
康管理においても自助は欠かせません。生活習慣は自らがオーナーです。軽い疾患も、大
腸がんなどの悪性疾患も、早期発見・治療のためには日ごろから自分の体にしっかり目を
向けて養生することが大切です。
 生まれて3年もたてば、腸内細菌フローラはそれぞれの定常状態に達するといわれてい
ますが、加齢とともにその様相は変化しますし、食生活などでバランスを取り直すことは
可能です。腸内環境の最適化のためには、食物繊維も大切ですが不溶性の食物繊維をとり
すぎると便秘になることも。過ぎたるは及ばざるがごとし。自分自身のほどよいバランス
の発見に挑戦してみましょう。
 智に働いて情報を丸呑みすることなく、情に棹さして好き放題食べ過ぎず、自分の状態
を振り返りながら取り組みましょう。腸内細菌のディスバイオーシス(破綻)が炎症性腸
疾、患糖尿病などの様々な病気と密接な関わりをもつことが研究で明らかに。まずは自分
の腸内を可視化してみるのも一手かもしれません。

◇WHO手指衛生キャンペーンに参加します!
 WHO(世界保健機関)は、毎年5 月5 日の世界手指衛生の日に合わせて、感染対策の
基本である「手指衛生グローバルキャンペーン」を展開しています。
 今年のテーマは “Accelerate action together(今こそともに進もう)” 。当院もこの
活動に参加し、5月を手指衛生強化月間として人々と組織のコラボレーションに取り組ん
でまいります。

〇5月の外来診療予定表 ☚クリック
 「いてふ」4ページ目の診療予定表またはホームページ内の外来医師担当でご確認ください

〇Editorial Note  事務局長 栗林 左知
 瞬く間に桜は去り、いよいよ新緑のまぶしい季節になりました。芽生えて間もなくの若い
木の葉に、朝陽が透き通ってきらめく様子は本当に美しい光景です。当センターでは、今年
度健康プロジェクトに取り組みます。腸内環境最適化はもとより、自然環境のゆらぎと新緑
の活力を満たした空気を胸いっぱいに取り込むことも、効果的ではないかと感じます。過度
なストレスは自然の力を借りて、空中に発散してみましょう。深い眠りが期待できそうです。
初夏までは深い緑に変わりゆく様を眺めるのも一興です。

一般財団法人 防府消化器病センター 防府胃腸病院

所在地:山口県防府市駅南町14-33 (山口県の中央部 瀬戸内海に面した街)

診療科目:

消化器外科、消化器内科、内視鏡外科、内視鏡内科、疼痛緩和内科、胃腸外科、胃腸内科、食道内科、外科、内科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科

 

※ 一般財団法人 防府消化器病センター 防府胃腸病院は、山口県防府市(防府市役所前)にある消化器専門の病院です。

腹腔鏡下手術(単孔式)腹水治療(KM-CART)緩和ケア内視鏡検査・治療(胃カメラ・大腸カメラ)人間ドック健康診断・ピロリ菌検査・頸動脈エコー検査)

胃腸科コラム胃腸とこころからだにやさしい胃腸科レシピ

東京女子医科大学関連病院

 

前のページに戻る