一般財団法人 防府消化器病センター

〒747-0801 山口県防府市駅南町14-33

0835-22-3339

お問い合わせ

お知らせ NEWS

研究所長 岡崎幸紀医師のKRY山口放送ラジオ生出演のご報告

2013.06.10

当センター研究所長 岡崎幸紀医師が、KRY山口放送のラジオ生出演(電話インタビュー)しました。内容の一部を抜粋してみました。

◆司会:楽に胃内視鏡(胃カメラ)検査を受けるコツがあるのでしょうか?

  岡崎:なるべく緊張せず検査を受けてください。

胃カメラ検査を予約される時に、以下の点を良く聞いておくと、あまり緊張せず安心して検査が受けれます。
  なぜ胃カメラ検査をしなければいけないか?(必要性)
  胃カメラ検査の良い点は何か?(メリット)
  胃カメラ検査をどのような方法で行うのか?(方法)

緊張したままで胃カメラ検査を受けてしまうと、
  喉に力が入って胃カメラが通りにくくなります。
  胃も緊張して空気がたくさん入ります。
  すると、ゲップが出たり、吐き気がしたりし、最終的に検査の時間が長くかかります。

 

司会:胃内視鏡(胃カメラ)検査の長所は、どんなことでしょうか?

  岡崎:正しい診断が早くできることです。そして、その結果適切な治療が早くできます。

 例えば、胃癌(胃がん)を早く見つけることができると、手術をしなくても胃カメラで治療ができます。そうすると、治療時間も短く、入院期間も短く、医療費も安く済みます。
 

◆司会:胃の不調が全くない方の心構えは?

 岡崎:1年に1回、定期的に胃内視鏡(胃カメラ)検査をお勧めします。

 胃癌(胃がん)が早く見つかる方は、ほとんど自覚症状はありません。40歳を過ぎられましたら、1年に1回、定期的に胃カメラ検査をされるのが一番理想的です。
 検査で問題なければ、その後1年間は安心して、大いに食べ、また大いに飲むことができます!6分から10分程度の簡単な胃カメラ検査です。定期的に胃カメラ検査をしましょう! 

 

放送日:平成25年6月10日(月)

放送局:KRY山口放送

周波数:周南・山口・須佐田万川 765KHz / 下関・岩国 918KHz / 萩 1485KHz

番組名:お昼はZENKAIラヂオな時間

パーソナリティー:山根由紀夫・原田かおり

放送時間:12:00~15:30

岡崎幸紀医師出演時刻は14:15頃でした。

 

尚、もっと詳しくは、6月17日(月)開催予定の第90回健康公開講座で!!その内容については、以下のとおりです。

 

 

第90回 健康公開講座

「胃カメラなんか怖くない! ~上手な胃カメラの受け方とは~」

講師:財団法人 防府消化器病センター

    研究所長 岡崎 幸紀

    日本消化器病学会名誉会員・指導医、日本消化器内視鏡学会功労会員・指導医

日時:平成25年6月17日(月)午後7時から

会場は山口県防府市の防府市地域交流センター(アスピラート)です。

    山口県防府市戎町1-1-28

内容:胃の内視鏡検査(いわゆる胃カメラ)については、「胃カメラは怖い」「胃カメラは苦しい」「胃カメラは痛い」などの声がしばしば聞かれます。確かに、直径9mm前後のカメラがのどを通るわけですから、麻酔をしていても苦痛があることは確かです。では、どうすればこの苦痛を少なくすることが出来るのか、楽に検査を受けることができるのか、をお話してみたいと思います。さらに、胃カメラ検査で病気を早く発見するとどんな良いことがあるのか、病気が無いということを確かめられることはどんなに良いことなのか、皆さんにお伝えできればと思っております。

院長 三浦修も出演?内視鏡検査の前処置注射中ですが笑顔です。(下の写真)

研究所長 岡崎幸紀医師が、KRY山口放送のラジオ生出演に決定!

内視鏡検査数(胃カメラ・大腸カメラ)・内視鏡的治療(胃カメラ・大腸カメラ)について

消化器検査件数(胃カメラ・大腸カメラ)へ

過去の健康公開講座 開催一覧へ

前のページに戻る