一般財団法人 防府消化器病センター

〒747-0801 山口県防府市駅南町14-33

0835-22-3339

お問い合わせ

お知らせ NEWS

第54回健康公開講座 2007.07.11開催 ピロリ菌は今

2007.07.11

第54回健康公開講座 「ピロリ菌は今~ピロリ菌にどのように対応したらよいのでしょうか?~」を開催しました。

日時:平成19年7月11日(水)

講師: 財団法人 防府消化器病センター 顧問 岡崎 幸紀

内容:

ピロリ菌が発見されて25年になります。この菌を見つけた2人の医学者は、2005年度のノーベル医学賞を受賞しました。ピロリ菌が胃・十二指腸潰瘍や胃がんの原因として考えられていますし、その他いくつかの病気の原因とも考えられています。確かにピロリ菌を除菌(菌を殺す)しますと、胃・十二指腸潰瘍はほとんど再発しません。また、ピロリ菌に感染した人は、感染していない人の数倍の胃がんが発生しています。しかも日本人の半数、約6,000万人の人がこの菌に感染しています。2人に1人は感染しています。ところが、ピロリ菌の感染の経路、潰瘍やがんの発生の機構は、まだ解明されておりません。このような時期、私達はピロリ菌にどのように対処すればよいか、その対応方法をお話ししたいと思います。

参加者:340名

→ 公開講座 一覧へ

健康公開講座は、隔月で開催しています。

会場:山口県防府市の防府市地域交流センター アスピラート

防府市民の方だけでなく、山口市、周南市、宇部市など、市外の方や、山口県外からも気軽に参加頂いています。

 

 

前のページに戻る