一般財団法人 防府消化器病センター

〒747-0801 山口県防府市駅南町14-33

0835-22-3339

お問い合わせ

お知らせ NEWS

防府胃腸病院長三浦修 日本消化器外科学会指導医の更新

2014.05.10

この度、防府胃腸病院長三浦修が、日本消化器外科学会より「日本消化器外科学会指導医」として再度指定を受けました。

 

項目:日本消化器外科学会指導医

指導医:三浦 修

認定番号:2116号

指定期間:2014年6月1日~2019年5月31日

 

 

日本消化器外科学会 専門医制度のページへ

日本消化器外科学会のページへ

 

<指導医の申請条件 関係条文より抜粋>

  一般社団法人日本消化器外科学会専門医制度規則(定款施行細則第8号)

第13条 指導医の認定を申請する者(以下「指導医申請者」という.)は,次の各号に定めるすべての資格を要する.

(1)次のいずれかの者とする.

    1)専門医で,取得後4年以上の者

    2)昭和54年以前に日本国の医師免許を取得した認定医で,会員歴11年以上の者

(2)最近5年間は,主として消化器外科の臨床に従事していること.

(3)別に定める診療経験を有すること.

(4)別に定める業績を有すること.

2 更新のため指導医の認定を申請する者(以下「指導医更新申請者」という.)は,次の各号に定めるすべての資格を要する.

(1)専門医又は認定登録医であること.ただし,昭和54年以前の日本国の医師免許取得者は,認定医であること.

(2)別に定める研修実績を有すること.

 

 

一般社団法人日本消化器外科学会専門医制度規則資格認定施行細則

第23条 指導医申請者は,次の各号に定められた診療経験及び業績を有していなければならない.

1.診療経験

最近5年間に,手術経験として,消化器外科専門医修練カリキュラムの手術難易度区分に示された中難度及び高難度手術の中から,術者,助手を問わず,合計50例以上の経験を必要とする.

2.業績

最近5年間で,筆頭者として1 件又は共同発表者として5件以上の消化器外科学に関する研究発表を必要とする.

2 指導医更新申請者は,最近5年間(申請の前年の12月31日まで)に,本学会の学術集会2回以上,教育講座(教育集会を含む.)異なる4領域以上及び日本外科学会定期学術集会1回以上の参加,受講が,参加証又は受講証によって証明できるものでなければならない.

3 前項の規定にかかわらず,資格認定委員会は,専門医制度委員会及び理事会の議を経て特例措置をとることができる.

 

一般財団法人 防府消化器病センター 防府胃腸病院

所在地:山口県防府市駅南町14-33 (山口県の中央部 瀬戸内海に面した街)

診療科目:

消化器外科、消化器内科、内視鏡外科、内視鏡内科、疼痛緩和内科、胃腸外科、胃腸内科、外科、内科、放射線科

 

※ 一般財団法人 防府消化器病センター 防府胃腸病院は、山口県防府市(防府市役所前)にある消化器専門の病院です。

腹腔鏡下手術(単孔式) 、腹水治療(KM-CART) 、緩和ケア 、内視鏡検査・治療(胃カメラ・大腸カメラ) 、人間ドック 、健康診断・ピロリ菌検査・頸動脈エコー検査)

胃腸科コラム胃腸とこころ 、からだにやさしい胃腸科レシピ

東京女子医科大学関連病院 、九州大学関連病院

前のページに戻る