一般財団法人 防府消化器病センター

〒747-0801 山口県防府市駅南町14-33

0835-22-3339

お問い合わせ

胃腸科レシピ RECIPE

体にやさしい胃腸科レシピ35
アップルスイートポテト

 

 

体にやさしい胃腸科レシピ36(便秘)

トースターでできる簡単デザート

アップルスイートポテト 調理時間30分

 

材料

材料(2人分)

さつま芋・・・150g
りんご・・・・1/4 個
レーズン・・・20g
卵黄・・・・・少量

【A】
牛乳・・・・・大さじ2
マーガリン・・大さじ1
砂糖・・・・・小さじ2

作り方

さつま芋は皮をむき、1cm 角にし、5 分程度水につけアクをとる。 水を切り耐熱容器に入れ、ラップをかけ電子レンジ 500wで約 5 分 加熱する。その間にリンゴを 1cm 角に切る。さつま芋が柔らかくな ったら、すり鉢でなめらかになるまでつぶす。
1 がなめらかになったら、A をいれ良くまぜあわせる。均一に混ぜ 合わせたら、角切りにしたリンゴとレーズンをいれ軽く混ぜ合わせ る。
天板にクッキングシートを敷き、2 を団子状にし並べる。表面に卵黄 を塗り、かざり用にリンゴを皮つきのまま小さく切り乗せる。トース ターに入れ表面に焼き目がつくまで焼けばできあがり。

★さつま芋の働き★

さつま芋は食物繊維が豊富なことで有名ですが、ヤラピンという成分も含まれてお り、これは緩下剤の働きをします。食物繊維とともに便通をよくします。

★さつま芋とリンゴの食べ合わせ★

さつま芋に含まれるビタミン C には抗酸化作用があり、リンゴに含まれるカリウム には血圧低下作用があります。食べ合わせることで動脈硬化予防になります。

1人あたりの栄養成分量

1 人分あたりの栄養成分量

エネルギー:212 kcal
たんぱく質:1.8g
脂質 :5.7 g
食物繊維 :2.6 mg
炭水化物 :39.9 g 塩分 :0.1 g

体にやさしい胃腸科レシピ35 アップルスイートポテト
(PDF)

レシピ本表紙

「からだにやさしい胃腸科レシピ」のPDFを集めて、左綴じで綴じていただくと、レシピ本になります。(PDFは、それぞれのメニューのページにあります。)

食事のポイント

前のページに戻る