一般財団法人 防府消化器病センター

〒747-0801 山口県防府市駅南町14-33

0835-22-3339

お問い合わせ

胃腸科レシピ RECIPE

からだにやさしい胃腸科レシピ21
サバのカレームニエル

からだにやさしい胃腸科レシピ 21 (生活習慣病(高血圧))

カレー味で塩分カット!

サバのカレームニエル 調理時間10分

 

材料

 材料 (2人分)

サバ・・・・・・・・・・・・・・2切れ(80g)

(魚は他のものでも可)

小麦粉・・・・・・・・・・・・大さじ2

カレー粉・・・・・・・・・・・大さじ2

バター・・・・・・・・・・・・・8g

(無塩バターを使うとさらに塩分カット)

作り方

1. サバは食べやすい大きさに切る。小麦粉、カレー粉は合わせておく。
2. サバに混ぜ合わせた小麦粉とカレー粉をまぶす。
3. 熱したフライパンにバターを溶かし、皮面から焼いていく。焼き色がついたら、反対側も焼く。火が通ったら完成。

サバ(鯖)

 サバは、「青魚の王様」といえるほど栄養価が高く、サバの脂質にはDHAやEPA等が、豊富に含まれ、含有量が青魚の中でも群を抜いて多い魚です。また、血合いの部分には鉄やタウリンが多く含まれ、貧血予防や肝機能の働きを強化する効果が期待できます。魚介類は全般にカリウムが多く含まれ、サバは、100gあたり200mg含まれています。

※サバは痛みが早い魚です。鮮度が落ちるとアレルギーのもととなるヒスタミンが増えるため、新鮮なものを早めに食べるようにしましょう。

1人あたりの栄養成分量

エネルギー(カロリー):197kcal

塩分量:0.2g

たんぱく質:10.5g

炭水化物:15.7g

脂質:9.4g

カリウム:329mg

からだにやさしい胃腸科レシピ21 サバのカレームニエル
(PDF)

レシピ本表紙

「からだにやさしい胃腸科レシピ」のPDFを集めて、左綴じで綴じていただくと、レシピ本になります。(PDFは、それぞれのメニューのページにあります。)

食事のポイント

前のページに戻る