一般財団法人 防府消化器病センター

〒747-0801 山口県防府市駅南町14-33

0835-22-3339

お問い合わせ

胃腸科レシピ RECIPE

からだにやさしい胃腸科レシピ33
2種類の豆腐ソースで食べる生春巻き

からだにやさしい胃腸科レシピ33 (生活習慣病)

噛みごたえのある生野菜をしっかり噛もう

2種類の豆腐ソースで食べる生春巻き 調理時間20分

 

材料

材料 (2人分)

生春巻きの皮・・・・・・・・・・・・・2枚

きゅうり・・・・・・・・・・・・・・・1/2本

にんじん・・・・・・・・・・・・・・・1/2本

サニーレタス・・・・・・・・・・・・・2枚

スライスチーズ・・・・・・・・・・・・2枚

 

《豆腐ソース 韓国風》

絹豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・50g(1/6丁)

みそ・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

しょうが・・・・・・・・・・・・・・・少量

みりん・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

コチュジャン・・・・・・・・・・・・・小さじ1

いりごま・・・・・・・・・・・・・・・お好みで

 

《豆腐ソース マヨネーズ味》

絹豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・50g(1/6丁)

みそ・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

豆乳・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

作り方

1. きゅうり、にんじんは千切りにする。サニーレタスは半分にちぎる。スライスチーズは細切りにする。〈豆腐ソース〉水切りした絹豆腐にAを入れ、滑らかになるまで混ぜ合わせる。
2. 水を入れたボールに生春巻きの皮を入れ、さっとくぐらせて戻す。戻した生春巻きの皮の上に材料の半分の具材をのせる。
3. 具材を巻いていく。(きつめに巻くと崩れにくくなります!)残りの1枚も同じように巻く。食べやすい大きさに切り、皿に盛り付ける。1のソースにつけてお召し上がりください♪

歯を強くする食材

・カルシウム:歯の原料となる・・・乳製品、大豆製品、小魚など

・たんぱく質:歯の土台(歯茎)を作る・・・肉、魚、卵、大豆製品、乳製品など

・ビタミンD:カルシウムの吸収をよくする、歯を固くする・・・魚介類、きのこ類など

・ビタミンC:象牙質を作る・・・果物、野菜など

  いろんな食材を取り入れた食事をとり、丈夫な歯を維持しましょう!!

1人あたりの栄養成分量

 1人あたりの栄養成分量

エネルギー(カロリー):164kcal

塩分量:2.4g

たんぱく質:5.4g

脂質:3.6g

炭水化物:26.4g

カルシウム:94.5mg

からだにやさしい胃腸科レシピ33 2種類の豆腐ソースで食べる生春巻き
(PDF)

レシピ本表紙

「からだにやさしい胃腸科レシピ」のPDFを集めて、左綴じで綴じていただくと、レシピ本になります。(PDFは、それぞれのメニューのページにあります。)

食事のポイント

前のページに戻る